宇佐見歯科医院の診療内容

【診療科目】
一般歯科・小児歯科

 

虫歯治療について

虫歯治療によって、口の中に金属が入っている人は多いと思います。その金属が原因で頭痛、肩こり、アレルギー、自律神経失調症などの 症状が起こることがあります。口の中に金属があると微弱な電流が流れます。それが神経伝達を異常にしてしまうと考えられています。
 

また、金属はイオン化して溶け出るため、金属アレルギーの原因となります。ですから、虫歯治療にはできるだけ金属を使わない方が望ましいのです。
 

当院には口の中でどれくらいの電流が流れているかを調べる器械があります。そして一時的ではありますが、放電することもできます。ご希望の方は一度お試し下さい。
 

虫歯治療の方に朗報!-虫歯を治すセメント
 

今までの虫歯治療では、虫歯が深い時は神経の処置をしないといけませんでした。最近新しいセメントができました。虫歯の穴にこのセメントをつけることにより、抗菌作用で虫歯を治すものです。ですから神経の処置をしなくても済むことが多くなりました。麻酔もしなくても済むこともあります。
 

虫歯の気になる方は、一度、御相談下さい。

 

お口の中からデトックスしましょう!

最近デトックス(毒出し)という言葉をよく見たり聞いたりするようになりました。 いくら体に良い物や健康食品を食べたり飲んだりしても、体内に、体に悪いものがたまっていては効果が出ません。全くムダになってしまいます。体に悪いものを排せつする必要があります。それには胃腸の調子を良くして、水分を多くとり、汗をかき、排毒作用のある食物、例えば重金属の排せつには、ネギ、にんにく、らっきょうなどを食べたりすると良いと言われています。


しかし、お口の中にも目を向けていただきたいのです。歯科治療により、お口の中に入っている金属やプラスチックが、毒の原因となっていることがかなりあります。例えば健康保険で使う材料で、アマルガムには水銀が入っています。かぶせ物に使う金属にはパラジウムが入っています。


また、入れ歯に使うプラスチックにも体に有害な物があります。これらがお口の中に入っていては全く意味がありません。デトックスの効果が出ないのです。 一度、お口の中の状態もチェックされたらいかがでしょうか!

 

.jpg