「オーラルフレイル」

津島市青塚町にある宇佐見歯科医院です。

朝晩涼しくなってきましたね。暑い夏も終わり食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋ですね。

私はやっぱり食欲の秋が一番大好きです(*^-^*)おいしいものを食べられるということはとても幸せなことですね。

タイトルでも書いたようにみなさん『オーラルフレイル』という言葉は聞いたことがありますか?

『オーラルフレイル』=【お口の機能低下】です。

2015年ごろから新聞や雑誌などでも時々取り上げられていますがそもそも私たちのお口の機能の1つはものを食べるための機能、噛むことです。健康のためにはいろいろなものをまんべんなく食べ栄養を摂ることです。何かを食べておいしいと感じることは生きる喜びや幸せにも直結しています。

もう1つの機能は発話をする機能、滑舌です。日常的に誰かと会話をするということは生活にハリを与えたり認知機能を活性化させたりと心身の健康維持のために非常に重要です。

ではどんなオーラルフレイル=お口の機能低下の症状があるのかというと

滑舌の低下、食べこぼし、かめない食事の増加、口腔内の乾燥など特に口腔ケアができていない高齢者の方に多いと言われています。

 

オーラルフレイルを予防するには

①正しい歯磨きや入れ歯のケアをし歯科医院で定期検診を受けましょう(入れ歯をしている方は自分のお口に合った入れ歯を使うことが重要ですので定期的に調整することをおすすめします)

②意識的にしっかり噛んで食事をしましょう

③舌やお口の周りの筋肉を鍛えるトレーニングをしましょう

④バランスのよい食事をしましょう

『オーラルフレイル』=【お口の機能低下】を理解し予防することはお口の健康だけでなく全身の健康にも大きく関係してきます。お口は健康の入り口です。皆さんのお口の中を健康にしおいしく食事を食べ素敵な笑顔でいられるようこれからもサポートしていきますので気になることがありましたらお気軽にお尋ねください。