小児歯科

当院の小児歯科では、「歯医者嫌い」にならないよう、無理やり押さえつけるようなことはせず、ポジティブな言葉がけで優しく治療しています。

治療だけでなく予防も大切にしていますので、定期検診・フッ素塗布もおこなっています。

「うちの子の歯並び大丈夫かな?」「虫歯になっていないかしら?」とご不安の保護者の方、ぜひ定期検診にお越しください。

定期検診の流れ

子供の歯は大人と違い、白濁といって歯が白くくすんだ色になりあまり着色せずわかりにくいのが特徴です。
また、大人よりも進行が速いので、気がつくとかなり進んでいることがあります。

虫歯予防のためには、普段の歯磨きと定期検診がとても大切です。

3か月に1度のペースで定期検診を受けましょう。

1.歯磨き指導

定期検診では、虫歯がないかチェックした後、歯科衛生士が歯ブラシの使い方を子供の理解度に合わせて楽しく説明します。

2.歯のお掃除

音のでない小型の専用機械を使い、歯の表面の歯垢や着色を除去していきます。

3.フッ素塗布

最後にフッ素塗布をおこなって終了です。