削らない虫歯治療カリソルブ

当院では、保険治療を基本として虫歯治療を行なっておりますが、痛くない削らない「カリソルブ」を取り入れた新しい虫歯治療も行なっております。

カリソルブとは

カリソルブは、虫歯になってしまった部分に薬剤を塗布してやわらかくし、専用の手用器具を用いて虫歯を除去する治療法です。

健康な組織には影響を与えず、大切な神経に触れずに治療後の歯と健康な組織を守ります。

カリソルブのメリット

健全な歯質を保存

カリソルブを使用すると、虫歯になっている部分のみを取り除くことができるので、健全な歯質を不要に除去することがありません。

痛みが少ない治療

麻酔の必要性が最小限にとどまります。
虫歯をやわらかくして除去するのでほとんど痛みがありません。

歯の神経を残せる

虫歯部分のみを除去することが可能なため神経に近い虫歯治療でも神経を残せる可能性が高くなります。

静かな治療

従来の削る機械を極力使用しないので音や振動の不快感も少なく快適な治療を受けることができます。

安全

スウェーデンで開発され、次亜塩素酸ナトリウムとアミノ酸で配合されており歯科用の材料として安全性が確認されています。

カリソルブのデメリット

・適応症例が限られる
 (虫歯の段階でC1-C2までの状態に適応可。神経まで達していると適応できません。)

・少しずつ虫歯を溶かして除去するので、タービンを使用する場合より時間がかかる

・保険適用外

カリソルブ治療の流れ

1.カリソルブの塗布

歯の表面のエナメル質を削り、カリソルブを虫歯部分に塗布し30秒程度浸透させます。

2.虫歯の除去

カリソルブによってやわらかくなった虫歯部分を専用の手用器具で除去します。

3.詰め物

1.2を数回繰り返し、虫歯部分を完全に取り除き、プラスチックや金属の詰め物をします。

カリソルブの料金

1歯 10,000円(税込) 

*保険適用外 自由診療です。